catch-img

病院・クリニックでのLINE公式アカウントとは?重要性を徹底解説

「クリニックでLINE公式アカウントを作成しようと考えている」

「何から初めていいのかわからない」

そんな方は多いのではないでしょうか。LINE公式アカウントを計画的に運用することで、低コストで高い集客や販売促進効果が得られます。本記事では、LINE公式アカウントの運用の重要性から、LINE公式アカウントの活用事例を簡単4ステップで解説します。LINE活用の注意点も合わせて説明するので最後まで読んでみてください。


この記事を読むと以下のことがわかります。

  • クリニックがLINE公式アカウントを活用する重要性
  • クリニックがLINE公式アカウントで解決できる悩み
  • クリニックがLINE公式アカウントを活用するメリット
  • クリニックのLINE公式アカウント活用の注意点


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック

資料のダウンロードはこちら



クリニックがLINE公式アカウントを活用する重要性

LINEは、日常のコミュニケーションに欠かせないツールです。日本国内で月間9,000万人以上が利用しており、実に国民の68%が利用しているとされています。近年、企業がLINEを活用することが広まってきており、クリニックでもLINEを活用することで大きなメリットがあります。


クリニックがLINE公式アカウントを活用すべき大きな理由は、無料で導入できる上、患者の再診の促進に適しているという点です。患者に向けて有益な情報をLINEのメッセージで送付することで、来院のきっかけ作りや、再診率の向上が可能です。


クリニックでLINE公式アカウント活用するときの流れ

ステップ1:アカウントを開設する

ステップ2:友だち数を増やす

ステップ3:定期的に特典やお得情報を配信する


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック

資料のダウンロードはこちら



クリニックがLINE公式アカウントで解決できる悩み

クリニックでLINE公式アカウントの活用を考えた際、最初に思い浮かぶのは「お知らせの配信」かと思います。

その他にも以下のような活用方法があります。


【LINE公式アカウントの活用方法】

1休診・代診情報を配信

2病院コラム・健康情報の発信

3自動的に質問に回答(チャットボットの機能)

4新規に導入した医療機器、自費診療メニューの紹介、予約への誘導



LINE公式アカウントでは、クリニックのお知らせを配信するだけではなく、来院を促すような配信も行うことができます。

特に、ワクチンの予約情報などは時期ごとに必要になるためプロモーションとして効果的です。


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック

資料のダウンロードはこちら



クリニックがLINE公式アカウントを活用するメリット

ここからは、クリニックがLINE公式アカウントを活用するメリットを2つ紹介していきます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1:患者が手軽にクリニックを予約できる

LINE公式アカウントを利用することのメリットとして、手軽に予約をしていただけるということが挙げられます。

LINE公式アカウントを活用することで、患者が日々利用しているLINEにメッセージを送ることができ、LINEの画面から予約システムのリンクにアクセスすることもできます。

そのため、メールマガジンと比べて、患者は手軽に次回の来院日を予約することができます。


メリット2:プッシュ通知によって開封率が高い

LINE公式アカウントを利用することのメリットの2つ目として、プッシュ通知で患者にメッセージが届いたことを知らせることができる点が挙げられます。

この通知があることにより、メールよりも開封率を高めることができます。


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック

資料のダウンロードはこちら



クリニックのLINE公式アカウント活用の注意点

クリニックでのLINE公式アカウントの運用方法やメリットが分かったところで、ここからは、クリニックのLINE公式アカウント活用の注意点についても見ていきましょう。


友だちを増やす必要がある

LINE公式アカウントでは、友達登録をしてくれた患者にのみメッセージを送ることができます。

そのため、普段来院されている患者に、友達登録をしていただく必要があります。


LINE公式アカウントを増やすためにできることとして、以下が挙げられます。


【LINE公式アカウントの友達を増やす方法】

友だち追加用QRコードを院内に置く

来院した患者・家族に声をかけて登録を促す

HPやSNSから友達登録できる導線を作成する

LINE広告に出稿する


他にも施策はありますが、LINE公式アカウントを開始したことを多くの方に知ってもらうためにできることをコツコツと行うことが大切です。


配信数によっては料金がかかる

LINE公式アカウントは無料で利用できるシステムですが、1001件以上メッセージを配信したい場合は、ライトプランかスタンダートプランを契約する必要があります。


アカウントの運用が必要

LINE公式アカウントをただ始めただけでは効果を発揮できません。

どのように友達追加をしてもらうかを考え実行することや、友達追加してくれた患者に対してどのような情報を配信するかなどの運用面も考えていく必要があります。


開設後に何をすべきか迷っている場合は、この記事内で紹介している友達追加を増やす方法やLINE公式アカウントの活用方法を参考にしてみてください。


まとめ

今回はLINE公式アカウントの運用の重要性から、LINE活用の注意点まで解説してきました。クリニックでも、LINEのメリット・デメリットを理解して計画的にLINE公式アカウントを運用すれば、低コストで高い広告効果が得られます。


自クリニックでもLINE公式アカウントを活用してみたい場合は、無料プランから初めてみるのもいいでしょう。ぜひLINEを上手に活用し、先生のクリニックの発展に役立ててくださいね。


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック

資料のダウンロードはこちら



まとめ

今回はLINE公式アカウントの運用の重要性から、LINE活用の注意点まで解説してきました。クリニックでも、LINEのメリット・デメリットを理解して計画的にLINE公式アカウントを運用すれば、低コストで高い広告効果が得られます。


自クリニックでもLINE公式アカウントを活用してみたい場合は、無料プランから初めてみるのもいいでしょう。ぜひLINEを上手に活用し、先生のクリニックの発展に役立ててくださいね。


患者とつながるクラウド電子カルテで
効率的な診療業務をはじめませんか

お問い合わせはこちらから
詳しい資料を無料でダウンロード
無料デモ体験の申し込みはこちら
株式会社メドレー CLINICS事業部
受付時間 10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

お役立ち資料

次世代の電子カルテ完全ガイドブックを無料で贈呈

人気のダウンロード資料


セミナー・デモのご案内

CLINICSカルテの画面や操作感を実際にご体験いただけます

週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧