CLINICSカルテの料金・価格・費用

catch-img

クリニック開業時の強い味方!開業を成功させる税理士選びのコツを紹介

「税理士はどうやって選べばいいの?」

「クリニックを開業するから信頼できる税理士を探したい」

クリニック開業を目指している方で、上記のような悩みを抱えている方は少なくないでしょう。

クリニック開業を成功させるには、信頼できる税理士を見つけるのが重要です。しかし、税理士をどうやって探していいかわからない方も多いのでは。

当記事では、クリニック開業を成功させる税理士選びのコツや信頼できる税理士の見つけ方などを紹介します。


CLINICS編集部


目次[非表示]

  1. 1.税理士に任せられる仕事とは?
  2. 2. クリニック開業を成功させる税理士選びの5つのコツ
    1. 2.1.1.医療機関での税務経験があるか
    2. 2.2.2.最適な事業計画をサポートしてもらえるか
    3. 2.3.3.集患・増患対策にも精通しているか
    4. 2.4.4.節税・税務調査対策が万全であるか
    5. 2.5.5.行政書士および社労士との連携がスムーズであるか
  3. 3. 信頼できる税理士の見つけ方
    1. 3.1.税理士紹介サービスを利用する
    2. 3.2.医療業界者から紹介してもらう
    3. 3.3.コンサルタントに紹介してもらう
  4. 4. クリニック開業 税理士に関するよくある質問
    1. 4.1.質問1.税理士の力を借りるとクリニックの開業はスムーズですか?
    2. 4.2.質問2.実績や経験がある税理士であれば安心ですか?
  5. 5. まとめ

税理士に任せられる仕事とは?

税理士に任せられる仕事は、以下の通りです。

  • 税務代理および税務調査が入る際の立ち合い
  • 税務署の更生・決定に不服がある際に代理人として申し立て
  • 税務書類の作成
  • 税務相談
  • 計帳簿の記帳代行
  • コンサルティング
  • アドバイザリー業務

税理士と契約すると、税務関係の業務を委託できるようになるため院長の負担も軽減されます。

クリニック開業を成功させる税理士選びの5つのコツ

クリニック開業を成功させる税理士選びのコツは、次の5つです。

  • 医療機関での税務経験があるか
  • 最適な事業計画をサポートしてもらえるか
  • 集患・増患対策にも精通しているか
  • 節税・税務調査対策が万全であるか
  • 行政書士および社労士との連携がスムーズであるか

それぞれ詳しく紹介します。

1.医療機関での税務経験があるか

クリニック開業に伴い税理士を選ぶ際は、医療機関での税務経験があるか確認しましょう。

通常の税理士の仕事と、医療機関と契約する税理士の仕事は異なるポイントがあります。税理士が医療機関と契約するなら、保険診療など医療業界に関する知識が必要です。

医療機関での税務l経験がないと、医療業界の知識が不足している可能性があります。安心して税務を任せられるように、税理士を選ぶ際は医療機関での税務経験がある方を選びましょう。

2.最適な事業計画をサポートしてもらえるか

税理士を選ぶ際は、最適な事業計画をサポートしてもらえるかが重要です。事業計画では必要な医療機器の種類や、資金の調達方法などを記載します。

経営に慣れていない開業医だけでは、決めるのは難しいポイントをサポートしてもらえるかが税理士選びで重要なポイントです。

また、クリニックの事業計画はもちろん開業医の人生設計にも寄り添ってくれるとなお良いでしょう。クリニックの経営と開業医の人生に寄り添ってくれる税理士を選べると、長期にわたって良好な関係性を築きやすいはずです。

3.集患・増患対策にも精通しているか

税務関係の業務はもちろん、集患・増患対策にも精通しているかが税理士選びで重要です。医療機関での経験があると「どのような広告を出すべきか」「ホームページの改善施策」など、集患や増患に詳しい可能性があります。

税務関係に加えて集患や増患のアドバイスももらえるため、クリニックの売り上げアップにもつなげられるでしょう。税理士を選ぶ際は、集患や増患対策にも精通しているか確認することが大切です。

4.節税・税務調査対策が万全であるか

節税・税務調査対策が万全か事前に確認しましょう。税理士と顧問契約を結ぶ理由として、節税対策や税務調査対策があげられます。

いくら医療業界に精通している税理士でも、節税や税務調査に関する知識が乏しいと顧問契約を結ぶべきではないでしょう。税理士を選ぶ際は、どのような節税・税務調査対策を行うのか事前に確認することが重要です。

5.行政書士および社労士との連携がスムーズであるか

行政書士や社労士とスムーズに連携を取れるかが、税理士選びで重要です。

医療法人を設立する場合、行政書士に手続きを依頼する必要があります。また医療法人設立後の社会保険に加入する際は、社労士に手続きを依頼するケースが多い傾向です。

税理士が行政書士や社労士との連携がスムーズだと、手続きの負担を軽減できます。医療法人設立の際にスムーズに手続きを終わらせられるように、行政書士や社労士との連携は事前に確認しましょう。

信頼できる税理士の見つけ方

信頼できる税理士の見つけ方は、以下の通りです。

  • 税理士紹介サービスを利用する
  • 医療業界者から紹介してもらう
  • コンサルタントに紹介してもらう

それぞれ詳しく紹介します。

税理士紹介サービスを利用する

信頼できる税理士を見つけたい方は、税理士紹介サービスを利用しましょう。

税理士紹介サービスには、数多くの税理士が存在しています。医療業界での税務経験がある税理士もいるでしょう。

さまざまな税理士を比較しながら探せるため、ミスマッチが起こりにくいのが特徴。税理士を探している方は、税理士紹介サービスを利用するのがおすすめです。

医療業界者から紹介してもらう

医療業界者から税理士を紹介してもらうのも、おすすめの方法です。

医療業界では、医療機関の数だけ税理士が関わっていると考えて良いでしょう。また、一つの医療機関だけではなく複数の医療機関の顧問税理士を兼任している方もいます。

医療業界者から紹介してもらえる税理士は、業界に精通しているため安心して業務を任せられるのがメリットです。税理士を探している方は、知り合いの医療業界者の方から紹介してもらいましょう。

コンサルタントに紹介してもらう

コンサルタントに税理士を紹介してもらうのも、おすすめの方法です。

開業予定地によっては、周囲に知り合いの医療業界者がいない可能性もあります。そのような場合は、コンサルタントに依頼して税理士を紹介してもらうのがおすすめです。

医療業界の知識があり、希望の条件に近い税理士を見つけてもらえるでしょう。

クリニック開業 税理士に関するよくある質問

クリニック開業 税理士に関するよくある質問は、以下の通りです。

  • 税理士の力を借りるとクリニックの開業はスムーズですか?
  • 実績や経験がある税理士であれば安心ですか?

疑問を解消できるように、それぞれ詳しく回答します。

質問1.税理士の力を借りるとクリニックの開業はスムーズですか?

税理士の力を借りると、クリニックの開業をスムーズに行えます。

開業時には医療機器や内装など、さまざまな部分でお金が必要です。税理士はお金に関するスペシャリストで、資金政策はもちろん融資を受けやすい事業計画書の作成もサポートしてもらえます。

開業時にかかった費用を経費計上する際にも、税理士からアドバイスを受けられるでしょう。クリニックを開業する際は、税理士に力を借りるのがおすすめです。

質問2.実績や経験がある税理士であれば安心ですか?

実績や経験がある税理士でも、開業医と相性が悪いと良い関係性を築けない可能性があります。

税理士といっても人によって性格はさまざまです。中には、横柄な態度の方やコミュニケーションに難がある方もいるかもしれません。

いくら実績や経験があっても、相性が悪いと信頼することはできないでしょう。税理士を選ぶ際は、事前に顔合わせをして話し合うことをおすすめします。

まとめ

ここまで、クリニック開業を成功させる税理士選びのコツや信頼できる税理士の見つけ方などを紹介しました。クリニックの開業を成功させるためには、税理士のサポートは必要不可欠です。

税理士を選ぶ際は、医療業界で税務経験がある方を選びましょう。加えて、最適な事業計画をサポートしてもらえるか、開業医と相性がいいかなどのポイントが重要になります。

税理士と契約を結ぶ際は、必ず事前に顔合わせをして相性を確認することが重要です。

​​​​​​​

CLINICSカルテに関して、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

CLINICS専任スタッフが、導入方法や機能活用方法など丁寧にお答えいたします。

医院経営に役立つ情報配信中!友だち追加でお役立ち情報を受け取る

人気のダウンロード資料

画像をクリックすると
ダウンロードページに移動します

オンライン診療始めるための46のチェックリスト


セミナー・デモのご案内

CLINICSカルテの画面や操作感を実際にご体験いただけます

週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧