CLINICSカルテの料金・価格・費用

catch-img

「Confy」の評判は?特徴から口コミなど紹介!|CLINICS電子カルテ

病院やクリニックでは、現在でも紙の問診票を使用しているケースが多く見受けられます。紙の問診票の場合、患者が記入した回答を受付スタッフが患者情報システムに入力し直す必要があります。時間と手間がかかるため医療スタッフの負担が大きいことが課題です。

そこで、総合健康管理システムと連携したconfyを活用することで、業務を効率化できたといった口コミが多くみられます。この記事では、confyの特徴や機能、口コミなどを詳しく説明していきます。



\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!




Confyとは?

引用:https://www.tohmas-i.jp/confy/

Confyは自社の総合健康管理システムであるTOHMAS-iと連携することで、Web上で予約を取ったり問診入力したりすることが可能です。このことにより、来院当日の受診をよりスムーズに進められるようになります。Web予約は会員でなくても設定可能であるため、患者にとってもメリットがあります。

予約だけではなく、オプションの設定やコースの選択、割引やキャンペーン料金のお知らせなどの表示も可能です。このことにより、患者さんの満足度が上がりほかの病院と差別化できるでしょう。

Confyの料金

Confyの公式ホームページには具体的な料金が記載されていません。そのため、問い合わせをする必要があります。

Confyの主な機能

Confyには次のような機能があります。

  • Web問診
  • Web予約
  • Web結果参照

Web問診

ConfyのWeb問診は、問診に対して手軽に回答できるのが特徴です。さらに、問診内容が健診システムに自動的に反映するため、当日の業務をスムーズに進められるでしょう。問診の流れはシンプルであり、病院の担当者がユーザー名とパスワードを受診者に送付します。受診者はパスワードやユーザー名を使ってWeb上から問診回答を入力、担当者は当日もしくは事前受付を進め回答したデータを格納します。

主な機能としては、必要項目の回答漏れを確認する、健診コースや検索項目に応じた切り替えをする、問診結果の自動反映をすることなどが挙げられます。

Web予約

受診者はいつでもWeb上から健診予約することができます。病院側は健診システムと予約を連携することで、新規顧客の獲得を狙うのです。一般的なプロセスは、受診者がWeb上から予約し、病院の担当者が予約内容を基に本登録を進めることで予約完了です。

受診者向けの機能としては、コースの検索やオプションの選択、料金表示、開院管理などの表示ができます。病院側の機能とすれば、健診システムと連携していることにより、Web予約システムに自動的に情報を連携します。

Web結果参照

Web結果参照は、健診結果をWebで簡単に閲覧できる仕組みです。ほかにも、受診者サービスの質を上げることによってリピーターの確保が可能です。流れとしては、受診者が利用同意書に記入し、病院の担当者が利用対象者登録をします。登録すると自動的にWebにデータ連携され、受診者がWebサービスを利用できるようになります。

受診者は過去の受診結果も含めて、健康診断の結果をWebで閲覧できます。また、検査結果をダウンロードすることで、紙に印刷することも可能です。

病院側は受診者に対して、キャンペーンをはじめとした情報発信を、お知らせエリアに提供することができます。また、健康診断など受診者が閲覧したい情報は、自動的にWeb上で連携することから病院側の担当者が入力する作業は不要です。

健康診断の結果は個人情報を多く扱うため、セキュリティ対策が重要です。Confyでは、Web上の情報はすべて暗号化されており、受診者情報はすべてニックネームを利用しているため安心です。


\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!


Confyの3つの特徴

Confyには次の3つの特徴があります。

  • 患者満足度の向上を期待できる
  • 必要な機能が標準装備されている
  • システム連携で業務効率化につなげられる

1.患者満足度の向上を期待できる

Confyは患者満足度の向上を期待できます。患者さん一人ひとりの受診日が近づいたときや予約が確定した日など、リアルタイムに受診者や医療機関へメールにて連絡します。さらに、これまでに受診をした健康診断の結果を閲覧することも可能です。これらのことから、患者満足度の向上につながるでしょう。

2.必要な機能が標準装備されている

Confyには必要な機能が標準装備されています。健診予約ができるほか、料金や割引の表示、会員管理、コース検索などの機能が備わっています。さらに、企業や健保における契約団体ごとに適切なコースを表示させることも可能です。

3.システム連携で業務効率化につなげられる

Confyはシステム連携で業務効率化につなげられます。健診システムであるTOHMAS-iと連携することにより、Web予約システムに情報を共有できます。自動的に連携されるため、コースや予約枠の設定を必要としないことから、スムーズな対応が可能です。問診データも自動的に反映されます。


\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!


Confyの評判・口コミ

confyを導入している病院の口コミをみると、いずれも業務が効率化できているといった内容になっています。


confyは健診システムと連携されていることから業務効率化を図ることができました。

「健診システムと連携されていることで、導入前と比較すると業務の効率をかなり上げることが出来ています。また、小規模の医療機関であるのでシステム導入においても予算などの課題もありましたが、柔軟に対応していただけたことと、その後のサポートについても、システム保守サービスが用意されていたので、安心して導入することができました。」

引用:Confy


confyを導入することで健診業務以外の予約や問診、アフターフォローなどの業務効率があがりました。

「予約から問診、アフターフォローといった、健診業務以外の作業がConfy を導入することによって、効率が上がっただけでなく、どうしても無くならなかった事務手続きの人為的ミスが比較的、起こりにくくなったことも大きなメリットでした。顧客情報と健診結果をオールインワンで管理できることで、スタッフの業務の軽減ができた他に、患者様にも的確でわかりやすい健診結果について満足していただけており、また過去のデータまで閲覧できることが顧客の好評を得ています。」

引用:Confy


confyを導入することで事務作業が効率化しました。

「Confyを導入し、事前に問診を済ませることで健診自体がそれまでと比較するとスムーズに行えるようになりました。また、健診システムとのオールインワンシステムなので、入力作業などの事務作業が効率化できることで、健診時の業務も軽減し、より多くの健診を行えるようになり、入力ミスなどのケアレスミスもなくなりました。」

引用:Confy


\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!


まとめ

Confyを導入することで、患者さんが前もって問診をWeb上で入力できます。さらに、Web上で問診内容を管理できるため大幅に業務効率化の向上につながります。患者さんの立場でも、Web上で健康診断や予約状況を把握できるなど満足度向上となっているのです。

CLINICSカルテに関して、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

CLINICS専任スタッフが、導入方法や機能活用方法など丁寧にお答えいたします。

この記事の監修者。株式会社メドレーCLINICS事業部マーケティングチームリーダーの阿部 瑛。慶應義塾大学卒業。ファッションレンタルサービスを運営する企業にて、3年間マーケティングと新規事業を担当。2021年より株式会社メドレーに入社。 オンライン診療・電子カルテ・WEB問診のマーケティングを担当。

お役立ち資料

次世代の電子カルテ完全ガイドブックを無料で贈呈

人気のダウンロード資料


セミナー・デモのご案内

CLINICSカルテの画面や操作感を実際にご体験いただけます

週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧