CLINICSカルテの料金・価格・費用

catch-img

「My clinic 問診票」の評判は?システムの特徴から口コミなどご紹介!|CLINICS電子カルテ

従来の方法であれば、患者は受診する前に紙の問診票に記載する必要があります。しかし、患者にとってみたら記載する手間と待ち時間の増加につながります。また、病院側にとってみても紙の問診票を管理する必要があるのです。そこで、紙の問診票をWeb問診票に変更することで、業務効率化につながります。

この記事では、My clinic問診票の特徴や機能、メリット、口コミなどを紹介していきます。


\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!




My clinic問診票とは?

引用:http://e-monshin.com/

My clinic問診票とは、テンプレート式の問診内容以外にオリジナルの問診票を作成することができる Web 問診です。現在使っている問診票をタブレットで使ったり、問診票以外の用途でも利用できたりとさまざまな活用方法があります。さらに一般診察以外に、予防接種の問診や各種検査にも活用できるなど幅広い用途があります。

My clinic問診票の料金

初期導入費用、月額費用とともにホームぺージには記載されていないため問い合わせが必要です。

My clinic問診票の機能

My clinic問診票には次のような機能が含まれています。

  • オリジナルの問診内容ページの作成
  • 診療以外の問診内容ページの作成
  • 初診患者への問診ページの作成
  • シューマ図を手書きで記入可能
  • 直感的な簡単操作で問診入力
  • 表の数値化が可能
  • 簡単印刷
  • スマートフォンやタブレットからも利用可能

\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!

My clinic問診票の4つの特徴

My clinic問診票の特徴は以下の4つです。

  • 操作しやすい設計
  • マルチデバイス対応
  • シューマ図を利用できる
  • 患者にさまざまなメールを配信できる

1.操作しやすい設計

My clinic問診票は操作しやすい設計であることが特徴です。機械が苦手な場合や高齢者の場合でも直観的な操作で回答を選択できる設計であることから、スムーズに操作することができます。

2.マルチデバイス対応

My clinic問診票は、スマートフォンやタブレットなどマルチデバイスに対応しています。回答したデータを一元管理できたり、電子カルテやレセプトコンピューターと連動させることで、患者が入力した情報を電子カルテに反映させたりするなど、幅広く活用することが可能です。

3.シューマ図を利用できる

My clinic問診票はシューマ図を利用できる点が特徴です。シューマ図とは、人体の各部分を図で表したものであり、患部などを示すのに便利です。たとえば手術で切開場所をより具体的に記したいときにシューマ図を活用します。シューマ図があれば具体的な情報をスムーズに伝達することが可能です。

また、患者に説明するときもシューマ図を使えば、患者は患部がどこなのか理解しやすくなります。このように、My clinic問診票では、視覚的に説明できるシューマ図の活用が業務の効率化につながります。

4.患者にさまざまなメールを配信できる

My clinic問診票は、患者にさまざまなメールを配信できる点が特徴です。患者向けにイレギュラーな休診情報や予防接種などの情報をメールで知らせることができます。


\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!


My clinic問診票のメリット

My clinic問診票には医療機関側と患者側の双方においてメリットがあります。

医療機関側のメリット

My clinic問診票は、医療機関側にとって次のようなメリットがあることから、業務効率を向上させることができます。

  • リンクボタンを使うことでホームページにスムーズな反映可能
  • 病院ごとにオリジナルの問診内容を設定可能
  • 事前に患者の症状を把握できるため診察準備をしやすい
  • 紙の問診票を記載する必要がなくなり受付時の渋滞がなくなる
  • 患者に必要な情報をメールで配信できる

すでに病院のホームページがある場合は、リンクを設定することでスムーズに問診票へ誘導することができます。問診内容は病院ごとにオリジナルとなっています。また、患者は選択肢から回答を選ぶだけなので、スムーズに入力することが可能です。

問診データは一覧表で管理されるため、病院側は検索しやすくなります。紙の問診票であれば管理が大変で手間や管理場所も必要です。そのため、業務効率化やコスト削減につながる場合もあるのです。

最後にMy clinic問診票を活用することで、患者にリアルタイムで必要な情報をメールで送信できます。急な休診日や予防接種受付開始など、リアルタイムで伝えたい情報を送信できれば、患者満足度を向上させることができるでしょう。

患者側のメリット

My clinic問診票は患者さんにとって次のようなメリットがあります。

  • 事前に問診票を記載できるため待ち時間が減る
  • タブレットやスマートフォンでも利用可能
  • 選択するだけなので記入がスムーズ
  • 選択するだけなので誤字脱字の心配がない

患者はスマートフォンやタブレットからもスムーズな回答ができるほか、見やすく表示されているため問診票入力に手間がかかりません。そのため患者は病院に着いてから手書きの問診票に記入する必要がなくなり待ち時間の軽減にもつながります。

以上のことから、患者だけではなく病院側にも多くのメリットがあるツールです。


\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!


My clinic問診票の評判・口コミ

My clinic問診票を導入している病院の評判や口コミを紹介していきます。


電子カルテと連携することで、患者のデータを管理しやすくなり業務効率化につながっています。

「電子カルテにMy clinic 問診票を連携させることにより、患者さんのデータを一元管理できタイムリーに情報を閲覧できているので業務の効率化に非常に役立っています。」

引用:My clinic


紙の問診票と違い情報を解読しやすくなり、ミスも減ることから診察の質が向上しています。

「紙の問診票ですと、筆跡の関係で何を記入してくれているのかが分からない部分は聞きなおすなど2次的な作業や確認が必要でしたが、My clinic 問診票はそのような手間がかかりませんので、スタッフとしても助かっています。データ上で保存できるので、そのような読み違いのミスなどがかなり減り、診療の質の向上にも繋がっています。」

引用:My clinic


利便性において患者満足度が上がっています。

「ホームページからそのままweb問診票が記入できるという利便性が、患者さんからも好評をいただいております。紙ベースの問診票と比較しても、患者さんの負担がかなり軽減されていると感じています。」

引用:My clinic


\ 専門家がWeb問診を徹底比較 /
Web問診システム10社比較動画配布中!


まとめ

My clinic問診票はWeb問診票のことで、患者が病院に来る前に情報を入力できます。患者が病院に着いてから紙の問診票に記載する必要がなくなり、手間が減るだけではなく待ち時間を減らすことも可能です。

さらに、病院側において紙の問診票を管理する必要がなくなり、患者が受診する前に情報を得ることから診察準備がしやすくなります。

このように、My clinic問診票を導入することで病院側にも患者側にもメリットがあるのです。病院にとって、業務を効率化できるほか患者の満足度を向上させることでさまざまなメリットがあるMy clinic問診票、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

CLINICSカルテに関して、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

CLINICS専任スタッフが、導入方法や機能活用方法など丁寧にお答えいたします。

この記事の監修者。株式会社メドレーCLINICS事業部マーケティングチームリーダーの阿部 瑛。慶應義塾大学卒業。ファッションレンタルサービスを運営する企業にて、3年間マーケティングと新規事業を担当。2021年より株式会社メドレーに入社。 オンライン診療・電子カルテ・WEB問診のマーケティングを担当。

お役立ち資料

次世代の電子カルテ完全ガイドブックを無料で贈呈

人気のダウンロード資料


セミナー・デモのご案内

CLINICSカルテの画面や操作感を実際にご体験いただけます

週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧