CLINICSカルテの料金・価格・費用

catch-img

「MS CARD-SHOT」とは?評判・口コミ・料金を解説!|診察券発行機を徹底比較!

「診察券にオリジナリティを持たせたい」

「患者の診察券紛失を減らしたい」

クリニックで働く方で、上記のような悩みを抱えている方はいるのではないでしょうか。

診察券は使用しているうちに、劣化したり紛失したりすることがあります。何回も再発行するとスタッフの業務が増えて、負担も大きくなるでしょう。

診察券に関する悩みに寄り添うシステムが「MS CARD-SHOT」という、診察券発行機です。当記事ではMS CARD-SHOTの概要や特徴、実際にMS CARD-SHOTを導入している方の評判や口コミを紹介します。


CLINICS編集部



MS CARD-SHOTとは?

引用:診察券発行機(Medicom-HRシリーズ限定) | クリニック開業支援の PHCメディコム株式会社

MS CARD-SHOTは、診察券を発行できる機器です。MS CARD-SHOTを含めた診察券発行機の導入により、患者の診察券を効率よく発行できるようになります。

Medicom-HRシリーズとは?

Medicom-HRシリーズは、以下の2つです。

  • 電子カルテシステム:Medicom-HRf
  • 医事システム:Medicom-HRf core

MS CARD-SHOTの料金

MS CARD-SHOTの具体的な料金は、ホームページに記載されていませんでした。具体的な料金を知りたい方は、ホームページの「お問い合わせボタン」からアクセスし、相談してみましょう。


MS CARD-SHOTの特徴

MS CARD-SHOTの特徴は、以下の通りです。

  • 宣伝効果を期待できる
  • 診察券発行の手間を省ける
  • 診察券の破損・紛失するリスクを抑えられる

それぞれ詳しく紹介します。

1.宣伝効果を期待できる

MS CARD-SHOTの導入により、宣伝効果を期待できます。

診察券のデザインはクリニックによって異なります。シンプルな診察券よりもオリジナリティを出したい方もいるでしょう。

MS CARD-SHOTはクリニックの特徴や雰囲気に合わせた診察券を作成することができます。

また、患者家族や友人を対象にした情報を盛り込んだうえでQRコードを搭載すれば、クリニックのホームページへ誘導することも可能です。通院時以外には広告媒体としても利用でき、クリニックの宣伝にもつながります。

2.診察券発行の手間を省ける

診察券発行の手間を省けるのが、MS CARD-SHOTを導入するメリットです。

MS CARD-SHOTは、診察券を素早く発行することができます。クリニックに初めて来院する患者の数が多いと、受付スタッフが診察券発行に追われる時間も長くなるでしょう。

MS CARD-SHOTがあると、短時間で診察券を発行できるためスタッフの業務負担も少なくなります。

3.診察券の破損・紛失するリスクを抑えられる

MS CARD-SHOTは薄くて耐久性に優れた診察券を発行できるため、紛失や破損のリスクを抑えられます。

診察券の形態はクリニックごとで異なり、カードはもちろん紙を利用している場合もあるでしょう。特に紙の診察券は破損や紛失のリスクが高い傾向です。

MS CARD-SHOTで発行する診察券は頑丈で薄いため、紛失や破損の心配も少なくなります。


MS CARD-SHOTのメリット

MS CARD-SHOTのメリットは以下の通りです。

  • きれいに印字できる
  • リライトできる
  • ペーパーレスで紛失を防げる
  • 診察予約や最終来院日を印字できる
  • 一枚の診察券を長く利用できる
  • 使用済みでも汚れや破損がなければ診察券を再利用できる


MS CARD-SHOTの評判・口コミ

MS CARD-SHOTに関する評判・口コミは、現状明確な記載がありませんでした。


Medicom-HRシリーズの評判・口コミ

Medicom-HRシリーズの評判・口コミは以下の通りです。

・推奨されたのがPHCメディコムのMedicom-HRシリーズでした。実は、勤務医のときに月1回派遣されていた国保診療所にPHCメディコムの電子カルテが導入されており、使用経験がありました。

「画面構成や操作になじみがあり、診療所用にシート入力などをカスタマイズできることを知っていました。病院で毎日使っている電子カルテよりも使い勝手がいいと感じていました」

引用:おかもと循環器クリニック様 | 導入事例「診療所編」| メディコム | PHC株式会社


・Medicom-HRシリーズを運用する中で、効率的な診療に役立っていると挙げたのは、シート入力機能です。特に乳児から始まる数々の予防接種で役立っています。

「小児のワクチン接種は複数種を同時接種する場合もあり、一つずつすべてのワクチン名や接種量、接種部位などをカルテ入力するのは非常に手間がかかります」(大内先生)と指摘。

「ワクチン」というタブに収載したシートにはインフルエンザ、おたふくかぜ、小児用肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン、4種混合など多数のシートが用意されています。

対象ワクチンのシートで接種日、接種時体温、ロット番号などは入力。接種部位はチェックボックスで選択入力し、クリックすればカルテに記載されます。

「シート入力により、ワクチン接種記載の入力時間をかなり短縮できています」(大内先生)と言い、予防接種・健診時間に割り当てられた毎日の午後診療の効率性を高めています。

引用:みなと元町小児科様 | 導入事例「診療所編」| メディコム | PHC株式会社

MS CARD-SHOT 評判のよくある質問

MS CARD-SHOT評判のよくある質問は、以下の通りです。

  • 診察券発行機とは?
  • 診察券にはどのようなタイプがあるの?
  • 診察券発行機の導入メリットとは?
  • 自動精算機との連携方式について知りたい
  • 自動精算機を選ぶ際のポイントとは?

それぞれ詳しく紹介します。

1.診察券発行機とは?

診察券を発行したり作成できたりするのが診察券発行機です。病院やクリニックを利用するには診察券が必要なので、診察券発行機は必要不可欠といえるでしょう。

2.診察券にはどのようなタイプがあるの?

診察券のタイプは、以下の通りです。

  • 紙タイプ
  • リライトタイプ
  • PETタイプ
  • 磁気カードタイプ
  • プラスチックタイプ

診察券はタイプごとに機能や特徴が異なります。例えば、紙タイプは安く作成できますが紛失や破損しやすいのが特徴です。

3.診察券発行機の導入メリットとは?

発行スピードが早く他システムとも連動できる点が、診察券発行機を導入するメリットです。

患者が診察券を紛失しても、その場ですぐに発行できるため患者の待ち時間短縮にもつながります。また、他システムとの連携により患者が来院する前に診察券発行を実現できるでしょう。

受付スタッフが診察券を発行する業務負担を軽減できるなど、導入するメリットは多くあります

4.自動精算機との連携方式について知りたい

診察券発行機と自動精算機との連携方式は、以下の通りです。

  • テプラを貼り付ける
  • 磁気カードを読み取る
  • リライトプリンタで印刷する

5.診察券発行機を選ぶ際のポイントとは?

診察券発行機を選ぶ際のポイントは、以下の通りです。

  • 値段で選ぶ
  • システムとの連携性で選ぶ
  • エンボスタイプで選ぶ
  • 診察券の種類で選ぶ


まとめ

ここまでMS CARD-SHOTの概要や特徴、実際にMS CARD-SHOTを導入している方の評判や口コミを紹介しました。

診察券発行機の導入により診察券発行の手間が省け、受付スタッフの業務負担を軽減できます。また、診察券をすぐに発行できるため患者の紛失にもすぐに対応できるでしょう。

MS CARD-SHOTは宣伝に使えるうえ、オリジナリティのある診察券を発行できる診察券発行機です。診察券発行機の選定に悩んでいる方は、MS CARD-SHOTの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

医院経営に役立つ情報配信中!友だち追加でお役立ち情報を受け取る
CLINICS編集部

CLINICSカルテに関して、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

CLINICS専任スタッフが、導入方法や機能活用方法など丁寧にお答えいたします。

人気のダウンロード資料

画像をクリックすると
ダウンロードページに移動します
CLINICSオンライン診療完全ガイドブック
電子カルテ完全ガイドブック
事業計画書テンプレート

電子カルテ体験会のご案内


週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧