スケジュール

CLINICSカルテの「スケジュール」について

スケジュールでは、予約状況の確認、予約枠の設定、予約・仮予約を取ることができます。
スケジュール画面(イメージ)

「スケジュール」の機能紹介

予約枠設定画面

診療メニュー、医師、診察時間帯を設定することで30分ごとの予約枠を作成することができます。
診療メニューごとに診察所用時間を設定することが可能ですので、初診は30分枠で1人、再診は5人までといった設定が可能です。

カレンダー画面

スケジュール画面で週 / 月ごとの医師別の予約状況を確認することができます。スケジュール画面上での予約枠の臨時休診設定、患者様ごとのメモの確認、カルテ画面への移動などが可能です。

「スケジュール」の活用イメージ

クリニックごとの柔軟な運用

患者一覧画面から患者様を検索し、予約を確定することができます。
患者登録がされていない初診患者の場合は、仮予約という形で予約を確定させることも可能です。
診察室の中で次回の空き時間を確認したいときに、担当医師ごとにスケジュールを確認できるため、診察室の中で次回の空き状況を確認して、そのまま患者様と相談して予約を確定することができます。
予約枠の設定では、枠を開放するか休診を選ぶかだけではなく、1枠ごとの時間帯や診察メニューの指定、初診・再診の指定など、クリニックの運用に合わせた設定が可能です。

CLINICSオンライン診療、CLINICS予約との連携

CLINICSオンライン診療と併用すれば、対面診療・オンライン診療それぞれの予約枠の設定が可能です。また、CLINICS予約とも連携しているため、患者様がホームページなどからWeb予約を行った場合も、リアルタイムでスケジュールに反映されます。
これまで電子カルテとweb予約システムを連動させる場合、インターフェースの違いからさまざまな制約がありましたが、単一のサービスで運用することでシームレスな動作が可能です。
特定の時間帯をオンライン診療にだけ集中したい場合、「オンライン診療のみ受付可」と設定することも可能です。

こちらの機能もご覧ください

CLINICSカルテの「受付管理」について

「CLINICSカルテ」の受付画面では、当日の来院患者、診療ステータスなどの受付状況を一覧で確認することができます。本ページでは、「CLINICSカルテ」の「受付管理」に関連した機能を紹介しています。

CLINICSカルテの「患者登録」について

「CLINICSカルテ」の患者登録は、シンプルな一連の操作で行うことができます。本ページでは、「CLINICSカルテ」の「患者登録」に関連した機能を紹介しています。

CLINICSカルテの「メモ機能」について

「CLINICSカルテ」のメモ機能は、患者様来院当日に使用できる当日メモと、患者様に恒久的に紐づく患者メモの2種類のメモを作成、保存することができる機能です。本ページでは、「CLINICSカルテ」の「メモ機能」について紹介しています。

患者とつながるクラウド電子カルテで 効率的な診療業務をはじめませんか

お問い合わせはこちらから
詳しい資料を無料でダウンロード
無料デモ体験の申し込みはこちら
株式会社メドレー CLINICS事業部
受付時間 10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)