コニカミノルタ株式会社
Uniteaαとの連携

Uniteaαとは?

Unitea製品画像
Uniteaα(ユニティア アルファ)は、クリニック向けの一般撮影用コンソール/ビューワ/ファイリング機能を一体化したシステムです。

画像表示に加えてファイリング機能を持つことにより、検査前から検査後の画像保存・管理までの一連の作業を統合することができ、医療業務の効率化に貢献します。

また、操作ボタンの位置の統一など、作業の確実性や使い易さにも優れていることから、グッドデザイン賞を受賞しています。
さらに、キーボードやマウス操作以外に、スマートフォンでは一般的となっているマルチタッチ操作にも対応しており、画像の拡大縮小や階調変更などを2本の指を使って直感的に操作することができます。

DR・CR装置を始め、内視鏡、超音波等とのオンライン接続だけではなく、デジカメ・汎用メディアからの画像取込や、心電計・聴力計等の検査データ連携にも対応しています。

提供企業:コニカミノルタ株式会社(https://www.konicaminolta.jp/healthcare/products/cr/unitea-a/index.html

Uniteaα ロゴ
コニカミノルタ株式会社 ロゴ

製品スペック

製品名 マルチタッチワークステーション Unitea α
認証番号 225ABBZX00052000
画像処理

自動階調処理、周波数処理、イコライゼーション処理、ハイブリッド処理

画像保管容量 100GB以上
入出力ポート Ethernet /100baseTX / 1000base-T(標準×1)

CR画像およびAeroDR画像入力

1ch

(Unitea Liteの場合、CR以外のモダリティ接続はできません。接続にはREGIUS Unitea Proライセンスが必器です)

画像出カ

ホスト

Unitea α:5ch(ホストとの接続にはホスト接続ライセンスか必要です)

プリンタ

5ch(Printlink 5-IN)

DICOMサポート

Storage SCU、Basic Grayscale Print Management SCU

Unitea αとCLINICSカルテの連携

ビューワ連携

CLINICSカルテの診察画面の中にあるUnitia α起動ボタンをクリックすると、該当患者のビューワが起動します。

患者属性連携

CLINICSカルテの患者属性CSVファイルを出力することで、新患登録、患者情報更新などのタイミングでリアルタイムにCSVファイルを生成し、Unitia αとの共有フォルダに出力します。

患者とつながるクラウド電子カルテで 効率的な診療業務をはじめませんか

お問い合わせはこちらから
詳しい資料を無料でダウンロード
無料デモ体験の申し込みはこちら
株式会社メドレー CLINICS事業部
受付時間 10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)