株式会社エクセル・クリエイツ
FORZとの連携

FORZとは?

FORZ製品画像

統合型データ管理システムFORZ(フォルツ)は、診療に関わるデータを一元管理できるシステムです。

メイン画面のLine-Viewは、患者IDごとに放射線・生理検査・検体検査・文書等のドキュメント・健診結果などを一つの画面で閲覧することができます。

FORZ製品ラインナップは画像ファイリングシステム(PACS)・レポートシステム・臨床検査システム・健診システム・放射線情報システムです。
これに加え、AI-Stationの機能やクラウド製品の開発もしています。

現在、全国で1,100施設以上の医療機関でご利用されています。

FORZの特徴は次の通りです。

  • 自社開発の製品のため多様なカスタマイズができます
  • 簡単に操作していただけるようシンプルな画面設計になっており、慣れるほどに早く使えるシステムです
  • 各種表示項目の設定や表示幅などは、最も見やすいレイアウトに設定ができます
  • マスターは世代管理機能を持ち、変更日を予め設定して事前に登録しておくことができます
  • 各種システムを統合することでコストを抑えることができます
  • 電子カルテ等の他社製システム連携や他施設連携ができます

提供企業:株式会社エクセル・クリエイツ(https://www.excel-creates.jp/

FORZ ロゴ
株式会社エクセル・クリエイツ ロゴ

製品スペック

画像ファイリングシステム(PACS) 電子カルテと連携することで、PC1台で電子カルテとビューワを操作できます。
レポートシステム 自由なレイアウト・カスタマイズ機能により、他施設にない特徴づけたレポートを作成できます。
臨床検査システム 多彩な画面による検査結果の迅速な報告で、検査業務による診療支援をサポートします。
健診システム カスタマイズできる情報を多数有し、変化に柔軟に対応し続けるシステムです。
放射線情報システム 患者属性やオーダー内容を各種モダリティへ送ることで、属性入力の省略化、入力ミスを防ぎます。
AI-Station(診断支援機能付きPACS) 簡単レポート作成機能を用いて、診断からレポート作成までの時間を短縮できます。
クラウドソリューション 装置共同利用予約システムや画像データ、所見のスムーズな連携で地域医療機関との連携ができます。

FORZとCLINICSカルテの連携

ビューワ連携

CLINICSカルテの診察画面の中にあるFORZ起動ボタンをクリックすると、該当患者のビューワが起動します。

患者属性連携

CLINICSカルテの患者属性CSVファイルを出力することで、新患登録、患者情報更新などのタイミングでリアルタイムにCSVファイルを生成し、FORZとの共有フォルダに出力します。

患者とつながるクラウド電子カルテで 効率的な診療業務をはじめませんか

お問い合わせはこちらから
詳しい資料を無料でダウンロード
無料デモ体験の申し込みはこちら
株式会社メドレー CLINICS事業部
受付時間 10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)