検査会社連携

CLINICSカルテの「検査会社連携」について

カルテから検査システムへ「検査オーダー情報」を、検査システムからカルテへ「検査結果情報」を、双方向に連携できます。
全国40以上の検査会社との豊富な連携実績をもとに最適な運用をご提案します。
その他01

「検査会社連携」の機能紹介

検査依頼連携

カルテで入力した検査オーダーの情報を検査システムへ送信できます。
診察の都度送信する場合は患者様のカルテ画面から個別に、複数の患者様のオーダーをまとめて送信する場合は一括送信画面から、医院の運用にあわせて送信操作を行えます。

ラベル印刷

カルテから送信した検査オーダー情報をもとに、検体に貼るラベルを院内のラベルプリンターで印刷できます。

検査結果取込連携

検査会社から受け取った検査結果データを、CLINICSカルテへ取り込めます。
取り込んだ検査結果は患者カルテで確認でき、グラフ表示したり印刷できます。

「検査会社連携」の活用イメージ

入力操作、管理コストを低減

検査会社連携を行えば、カルテで入力したオーダーを検査システムへ二重入力したり、手書き伝票で検査会社へ検査依頼を行なったりする必要がありません。
検査結果を紙で管理したりカルテへ手入力する手間も発生せず、依頼から結果確認までをシームレスに管理できます。
手作業による検査結果の入力誤りのような、医療安全リスクを低減できる点も大きなメリットです。

検査オーダーの一括送信で採取容器の準備時間を短縮

1日の検査数が多いなどの理由から、事前にラベル印刷や採取容器の準備を行っておきたい医院の場合、検査オーダーを一括送信することで準備をスムーズに行えます。
次回の検査予定が決まっている患者様の検査オーダーは事前に入力しておき、診察当日の朝に一括送信すれば、まとめてラベル発行や採取容器を準備できます。

複数の検査会社と連携

複数の検査会社に検査を委託している場合もカルテとの連携が可能です。
外注検査だけでなく、検査システムを仲介した院内検査機器との連携にも対応しています。

※「対応している検査会社」から連携実績がある検査会社の一部をご確認いただけます。
※検査会社によって対応可能な連携範囲が異なります。詳しくはお問い合わせください。

こちらの機能もご覧ください

CLINICSカルテの「受付管理」について

「CLINICSカルテ」の受付画面では、当日の来院患者、診療ステータスなどの受付状況を一覧で確認することができます。本ページでは、「CLINICSカルテ」の「受付管理」に関連した機能を紹介しています。

CLINICSカルテの「患者登録」について

「CLINICSカルテ」の患者登録は、シンプルな一連の操作で行うことができます。本ページでは、「CLINICSカルテ」の「患者登録」に関連した機能を紹介しています。

CLINICSカルテの「メモ機能」について

「CLINICSカルテ」のメモ機能は、患者様来院当日に使用できる当日メモと、患者様に恒久的に紐づく患者メモの2種類のメモを作成、保存することができる機能です。本ページでは、「CLINICSカルテ」の「メモ機能」について紹介しています。

患者とつながるクラウド電子カルテで 効率的な診療業務をはじめませんか

お問い合わせはこちらから
詳しい資料を無料でダウンロード
無料デモ体験の申し込みはこちら
株式会社メドレー CLINICS事業部
受付時間 10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)