CLINICSカルテの料金・価格・費用

catch-img

美容クリニックの開業が失敗する要因は?予防策もあわせて紹介します


「開業が失敗しやすい美容クリニックの特徴は?」
「美容クリニックの開業に失敗しないポイントを知りたい」

美容クリニックの開業を目指している方で、上記のような疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。

美容クリニックを開業する際は、抑えておくべきポイントがいくつかあります。しかし、どのようなポイントが重要なのかわからない方も少なくありません。

当記事では、美容クリニックの開業が失敗しやすい要因や美容クリニックの開業が失敗しないための予防策などを紹介します。当記事を読めば、美容クリニックの開業実現に近づきます。最後までぜひご覧ください。



目次[非表示]

  1. 1.美容クリニックの開業が失敗しやすい5つの要因
    1. 1.1.1.診療方針やコンセプトが曖昧なまま開業する
    2. 1.2.2.資金計画・管理が甘い
    3. 1.3.3.不要な医療機器を導入する
    4. 1.4.4.集患対策ができていない
    5. 1.5.5.立地や設備がターゲットのニーズに合っていない
  2. 2.美容クリニックの開業が失敗しないための予防策8選
    1. 2.1.1.コンセプトを明確にする
    2. 2.2.2.診療圏調査・競合調査を必ず実施する
    3. 2.3.3.運転資金を十分に用意する
    4. 2.4.4.開業医も最低限の経営知識を身につける
    5. 2.5.5.美容クリニックの開業に特化したコンサルティング会社を利用する
    6. 2.6.6.集患対策を講じておく
    7. 2.7.7.患者との信頼関係を構築する
    8. 2.8.8.スタッフの採用や教育にも時間をかける
  3. 3.美容クリニック 開業 失敗に関するよくある質問
    1. 3.1.質問1.美容クリニックの開業資金はどれくらい用意するべき?
    2. 3.2.質問2.開業までのスケジュールは?
  4. 4.まとめ


\ 入力するだけで完成! /
事業計画書テンプレートを無料配布中 



美容クリニックの開業が失敗しやすい5つの要因

美容クリニックの開業が失敗しやすい要因は、以下の通りです。

  • 1.診療方針やコンセプトが曖昧なまま開業する
  • 2.資金計画・管理が甘い
  • 3.不要な医療機器を導入する
  • 4.集患対策ができていない
  • 5.立地や設備がターゲットのニーズに合っていない

それぞれ詳しく解説します。

1.診療方針やコンセプトが曖昧なまま開業する

美容クリニックの開業が失敗する要因の一つとして、クリニックのコンセプトが不明確であることが挙げられます。

コンセプトが曖昧なまま開業すると、自分たちが提供する治療方法やサービスが、患者のニーズを満たせない可能性があります。コンセプトが不明瞭だとクリニックへの集客ができず、開業が失敗するかもしれません。

2.資金計画・管理が甘い

美容クリニックの開業が失敗しやすい要因として、開業費用の高さが挙げられます。 一部の開業医は「美容クリニックは売上が高いため、初期費用をある程度投資してもすぐに回収できる」と考えがちです。

医療機器の導入や内装のコストなど、開業にはかなりの費用がかかります。 大きな初期投資がすぐに回収できるとは限らないため、初期費用の管理と適切な資金計画が重要です。

3.不要な医療機器を導入する

美容クリニックの開業にあたり、多くの初期投資が必要になります。その中でも特に高額になり得るのが、医療機器の導入費用です。

美容クリニックにおいては、導入する医療機器の種類や数が多いほど初期費用は跳ね上がります。必要以上に医療機器を導入すると、クリニックの運営が困難になる可能性が高くなるのです。

どの医療機器を導入するのか、また導入するためにどのように投資するのか、慎重に判断することが大切です。

4.集患対策ができていない

美容クリニックの開業が失敗しやすい要因には、集患対策ができていないことも挙げられます。

美容クリニックの経営において、集患は重要な要素です。新規の患者を集めてリピーターになってもらうことが売上の根幹になります。

特に、クリニックのコンセプトが不明確で患者ニーズを満たせないと、集患が困難になるケースが多いのです。

5.立地や設備がターゲットのニーズに合っていない

立地や設備がターゲットのニーズに合っていないと、開業は失敗しやすい傾向にあります。美容クリニックの成功には、立地や設備が患者ニーズに合っていることが重要です。

診療内容に対して適切な設備を持っていない、あるいは立地の悪い場所にクリニックを開設すると、患者を集めにくくなります。患者のニーズに適した立地と設備を整えれば、開業が成功しやすいのです。


\ 入力するだけで完成! /
事業計画書テンプレートを無料配布中 


美容クリニックの開業が失敗しないための予防策8選

美容クリニックの開業が失敗しないための予防策は、以下の8つです。

  • 1.コンセプトを明確にする
  • 2.診療圏調査・競合調査を必ず実施する
  • 3.運転資金を十分に用意する
  • 4.開業医も最低限の経営知識を身につける
  • 5.美容クリニック開業に特化したコンサルティング会社を利用する
  • 6.集患対策を講じる
  • 7.患者との信頼関係を構築する
  • 8.スタッフの採用や教育にも時間をかける

それぞれ詳しく解説します。

1.コンセプトを明確にする

美容クリニックの開業を失敗しないためには、コンセプトを明確にする必要があります。

美容クリニックの開業にあたり、最初に必要なのは明確なコンセプトの設定です。コンセプトは、クリニックが提供するサービスの質と直結します。

特定の手術や治療に特化するのか、広範囲の種類の治療を提供するのか、顧客のニーズとバランスを考えながら決断すべきです。

2.診療圏調査・競合調査を必ず実施する

美容クリニックの開業を成功させるには、診療圏調査・競合調査を必ず実施しなければなりません。

クリニックの立地は、開業の成功に大きく影響します。開業を成功させるためには、治療を求める顧客の習慣や生活スタイルに合わせた立地を選ぶことが重要です。

そのためには、診療圏の詳細な調査が重要になります。統計や競合の存在、交通アクセスの良さなどを考慮に入れ、最適な立地を選ぶことが必要です。

3.運転資金を十分に用意する

美容クリニックを開業する場合は、運転資金を十分に用意することが重要です。

資金計画が甘く、開業資金を過剰に使うケースは少なくありません。そのため、適切な経営計画を立て、運転資金を十分に確保する必要があります。

資金計画に基づいて初期費用の上限を設定し、適切な立地と医療機器の導入を決定すれば開業資金の使いすぎを防止できるはずです。

4.開業医も最低限の経営知識を身につける

開業医は、医療に関する知識に加えて経営知識を身につける必要があります。

美容クリニックを開業する際、医療の専門知識だけでなく、ビジネスの基本的な知識も重要です。売上や利益、費用などの基本的な会計知識や、マーケティングの基礎知識は必須でしょう。

経営全般の知識を身につければ、クリニックの経営状況を正確に把握でき、正しい判断が下せるようになります。

5.美容クリニックの開業に特化したコンサルティング会社を利用する

美容クリニックの開業に特化したコンサルティング会社を利用すると、失敗を予防しやすいものです。開業コンサルティング会社は、人材採用やマーケティング戦略など、クリニックの開業に必要なプロセスをサポートします。

また、開業後の経営もサポートするケースが多いため、初めての開業でも安心してクリニックの立ち上げが可能です。開業に不安がある方は、開業コンサルティング会社を利用してみてください。

6.集患対策を講じておく

美容クリニックの開業にあたって、集患対策を講じなければなりません。

美容クリニックの成功は、多くの患者に来院してもらえるかにかかっています。そのため、開業前からの集患対策が重要です。

ホームページやSNSを活用した情報発信、地域の広告やチラシ配布、口コミなど、さまざまな方法があります。自院が提供するサービスの内容や提供できること​​を明確にして発信するのがおすすめです。

7.患者との信頼関係を構築する

患者との信頼関係を構築している美容クリニックは、失敗しにくい傾向があります。

美容クリニックでは、患者との信頼関係の構築が重要になります。患者は、医師の症例や口コミをもとに来院するケースも少なくありません。

また、患者はサービスを受けるにあたって不安を抱えていることも多いのです。患者に寄り添って、信頼関係を構築できると満足度の向上にもつながります。

8.スタッフの採用や教育にも時間をかける

美容クリニックの開業にあたって、スタッフの採用や教育にも時間をかける必要があります。

美容クリニック開業当初は、忙しくなることが多い傾向があります。そのため、オープニングスタッフは実績や経験のあるスタッフを雇用する必要があります。

経験豊富なスタッフを雇用すれば、院長先生自身の業務負担を軽減することが可能です。求める人材と出会えるまで、時間をかけて採用活動を継続してください。


\ 入力するだけで完成! /
事業計画書テンプレートを無料配布中 


美容クリニック 開業 失敗に関するよくある質問

美容クリニック開業失敗に関するよくある質問は、以下の通りです。

  • 質問1.美容クリニックの開業資金はどれくらい用意するべき?
  • 質問2.開業までのスケジュールは?

それぞれ詳しく回答します。

質問1.美容クリニックの開業資金はどれくらい用意するべき?

美容クリニックは、5,000万円〜1億円程度の開業資金が必要です。

美容クリニックの開業は、他の診療科と比較しても費用が高くなる傾向にあります。例えば、駅近に開業するとなるとその分、物件の費用も高くなるのは当然です。

想定よりも費用がかかることもあるため、開業資金を多く用意できると安心につながります。

質問2.開業までのスケジュールは?

美容クリニックを開業するまでのスケジュールは、以下の通りです。

  • クリニックのコンセプトを決める
  • クリニックの立地や物件を決める
  • 金融機関などから資金調達・融資を受ける
  • クリニックの名前や内装を決める
  • 相見積もりを出して内装業者などを決める
  • 消防署や保健所への相談と必要書類を提出する
  • クリニックの内装工事がスタートする
  • 保健所の検査を受ける
  • 厚生労働省へ書類の提出・手続きを進める
  • 医療スタッフの採用と教育、仕事内容を引き継ぐ
  • 美容クリニックの営業を開始する(開業)


\ 入力するだけで完成! /
事業計画書テンプレートを無料配布中 


まとめ

ここまで、美容クリニックの開業が失敗しやすい要因や美容クリニックの開業が失敗しないための予防策などを紹介しました。

美容クリニック開業を成功させるにはコンセプトを明確にしたうえで、資金計画を立てる必要があります。また、開業医は医療の知識だけではなく経営の知識も身につけなくてはなりません。美容クリニックの開業を目指している方は、当記事を参考にしてみてください。

医院経営に役立つ情報配信中!友だち追加でお役立ち情報を受け取る

CLINICSカルテに関して、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

CLINICS専任スタッフが、導入方法や機能活用方法など丁寧にお答えいたします。

人気のダウンロード資料

画像をクリックすると
ダウンロードページに移動します

オンライン診療完全ガイドブック

3分でわかる!CLINICSカルテ

オンライン診療導入事例集

電子カルテ完全ガイドブック

CLINICSカルテ導入事例集


セミナー・デモのご案内

CLINICSカルテの画面や操作感を実際にご体験いただけます

週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧