CLINICSカルテの料金・価格・費用

catch-img

【病院・クリニック向け】見積書作成ソフト20選!!特徴から選び方まで徹底解説します!

近年、見積書作成ソフトを活用するケースが増えています。これまでのような見積作成だけではなく、発送代行などさまざまなサービスを提供するソフトがあります。この記事では、見積書作成ソフトを選ぶときのポイントやおすすめのソフトを紹介していきます。



\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中




見積書作成ソフトとは?


見積書作成ソフトは、見積書の作成から郵送まで一括管理してくれるシステムのことです。見積書作成ソフトを導入することで、手間を減らすだけではなくコスト削減にもつながります。


\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中


見積書作成ソフトの重要機能


見積書作成ソフトには次のような重要機能があります。

  • ステータスの管理
  • 入力ミスを防止する機能
  • 発送を代行する機能


\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中


見積書作成ソフトを選ぶ際の5つのポイント


見積書作成ソフトを選ぶ際のポイントは、次の5つです。

  • システム・銀行口座とのデータ連携
  • 電子帳簿保存法への対応有無
  • 必要な機能の実装有無
  • コストは見合っているか
  • 無料体験版の有無

1.システム・銀行口座とのデータ連携

見積書作成ソフトが社内システムや銀行口座とデータ連携できるかどうかを確認しましょう。社内システムと連携していないと、データを毎回見積書作成ソフトに入力し直す必要があり、結果的に手間が増える場合があります。見積書作成ソフトによっては、さまざまなシステムと連携できるケースがあるので必ず確認するようにしましょう。

2.電子帳簿保存法への対応有無

電子帳簿保存法に対応している見積書作成ソフトを選ぶことが重要です。対応してなければ、電子帳簿として保存することが認められていないことになります。

3.必要な機能の実装有無

見積書作成ソフトに必要な機能が実装されているかどうかを確認することが必要です。ソフトには多くの機能が含まれているケースがありますが、実際に業務において必要な機能が搭載されているとはかぎりません。例えば、ステータスの管理や入力ミス防止機能、発送代行などが必要な機能です。とはいえ、病院やクリニックによって必要な機能は異なります。

さらに海外への発送が必要など企業は、特殊な機能が必要な場合もあります。まずは標準機能でどこまで対応可能か、必要な機能が追加できるのか、費用はいくらかなどを確認しましょう。追加オプションであれば結果的に高額になってしまう可能性があります。

必要な機能が搭載されていないと、結果的に作業が増えてしまい手間やコストがかかるため、事前に確認しておきましょう。

4.コストは見合っているか

見積書作成ソフトによってさまざまな料金体系があります。見積書作成ソフトでできることや必要なことが、コストに見合っているか確認するようにしましょう。不要な機能が多く含まれていると結果的に無駄な費用が増えてしまいます。

また、基本料金に必要な機能が含まれておらずオプションとなってしまうと、結果的に高額になってしまうことがあります。導入後に想定していなかったコストが発生しないよう、あらかじめ確認することが重要です。

5.無料体験版の有無

無料体験版のある見積書作成ソフトを選ぶようにしましょう。実際に使ってみないと自社にあっているかどうかがわからない点があります。また、機能が充実していても、従業員が使いこなせないと意味がありません。そのため、前もって無料で体験しておくと、導入してからすみやかに運用開始できるでしょう。見積書作成ソフトによって、無料体験の有無を必ず確認しておくことをおすすめします。

また、無料体験期間中はできることが限られているケースもあるため、導入したい内容が含まれているかどうかチェックしてきましょう。


\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中


おすすめの見積書作成ソフト20選

見積書作成ソフトにはさまざまな種類があります。ここでは、おすすめの見積書作成ソフトを20種類紹介していきます。

見積書作成ソフト
特徴
価格
楽楽明細
封入、郵送作業ゼロでコストを大幅に削減

初期費用

10万円~

月額費用

25,000円~

オプション

帳簿の発行代行サービス

1通164円~

見積RICH
見積作成以外に案件管理まで可能

複数ユーザープラン

月額5,000円~

1ユーザー 0円

マネーフォワードクラウド請求書
見積書の作成から保管、送付まで一元管理

スモールビジネス

月額 3,980円

年額 35,760円

ビジネス

月額 5,980円

年額 59,760円

SVF Cloud for Salesforce
Salesforceユーザーが選ぶツール
要問い合わせ
Zoho invoice
テンプレートからテーマを選ぶことによりカスタマイズ可能
無料
HubSpot
見込み客から顧客化を獲得
要問い合わせ
会計freee
クラウド会計ソフト

30日間無料

ミニマム

月額1,980円~

ベーシック

月額3,980円~

プロフェッショナル

月額39,800円~

請求QUICK
請求書を予約発行可能

初期費用

無料

月額従量課金

500円~

ツカエル見積・請求書オンライン
豊富な機能を安価で提供

スタンダードプラン

月額550円(税込)

プロプラン

月額1,100円(税込)

Bill One
クラウドで請求業務を一元管理
要問合せ
請求管理ロボ
請求や集金、消込、催促まで対応

月額費用

10,000円~

(件数によって異なる)

郵送費用

1件 150円~

TOKIUMインボイス
請求書の受領を代行

初期費用

無料

月額固定費用

2,000円~

Misoca
見積書以外に請求書や納品書をクラウドで作成

月間請求書5通まで無料

プラン15(15通まで)

1年間無料

プラン100(100通まで)

1年間無料

プラン15と100は要問い合わせ

ジョブカン見積
見積書などの帳簿を作成から管理まで行う

初期費用

無料

月額固定費用

2,000円~

月額従量課金

500円~

MakeLeaps
セキュリティの充実を重視し、データバックアップを提供

個人プラン

基本料金月額500円(1ユーザー)

法人プラン

月額800円(1ユーザー)

×取引先数の料金

10社まで 無料

11社~25社 80円

26社~100社 70円

101社~500社 60円

501社~1,000社 50円

@Tovas
コクヨが運営し帳簿データを送信できるサービス
要問合せ
board

4300社が導入

経営や周辺業務の効率まで含めた業務管理システム

プラン8

月額 4,800円

プラン15

月額 9,000円

プラン25

月額 15,000円

プラン50

月額 30,000円

プラン100

月額 60,000円

法人ビリングONE
NTTファイナンスが運用している通信費に関する請求書をまとめられるソフト
要問合せ
みつもらー
フリープランあり

フリープラン

無料

プレミアムプラン

年額5,000円

EdiGate for INVOICE
改正電子帳簿保存法に対応
要問合せ

1.楽楽明細


引用:楽楽明細

楽楽明細を導入することで、封入作業や郵送作業をなくすなどコストを大幅に下げられる見積作成ソフトです。導入したあとも専任のスタッフがサポートしてくれるので安心して運用できます。導入前は無料で利用できるトライアル期間があるため、実際に使ってみて納得したうえで導入しましょう。

SSL暗号化や24時間365日の監視体制など、セキュリティが充実している点も大きな特徴です。

2.見積RICH


引用:見積RICH

見積RICHは、クラウド上で見積書の作成以外に承認したり、請求書を作成したりすることができる見積書作成ソフトです。累計数は約1,300社を超えており、1社で最大100ユーザーまでが利用することができます。すべてクラウド上で運用できるため、ハンコが必要なシーンはなくなるでしょう。

承認フローが厳格であるため、見積もりに関するトラブルを防止する特徴があります。また、商品や顧客マスタを登録できるため、多くの商品を扱う企業であってもスムーズな見積書の作成が可能です。

複数ユーザープランは申し込み日から翌月末日まで無料体験の期間となります。

3.マネーフォワードクラウド請求書


引用:マネーフォワードクラウド請求書

マネーフォワードクラウド請求書は、テンプレートを使って見積書や請求書、納品書を簡単に作成できる見積書作成ソフトです。クラウド上のサービスであるため、場所や端末などを問わず作業することができます。見積書から請求書、納品書、領収書など帳簿の変更がスムーズであり、ステータスを可視化できることから記入漏れや送付漏れを予防できるでしょう。

従量課金制であることから無駄な費用は発生せず、さらに1ヶ月間無料トライアルがあるためお試ししてから導入できるので安心です。

4.SVF Cloud for Salesforce


引用:SVF Cloud for Salesforce

SVF Cloud for Salesforceは、営業活動に必要な見積書や納品書などの帳簿を設計・出力できる見積作成ソフトです。帳簿システムにおいて最もシェアの多いウイングアーク1st社のSVを活用しています。クラウド上で美しい帳簿を出力できるのが魅力です。テンプレートが80種類以上提供されており、さまざまな場面においてスムーズな見積書の作成が可能です。

5.Zoho invoice


引用:Zoho invoice

Zoho invoiceは、テンプレートからテーマを選択して見積書や請求書を作成できるソフトです。デジタル署名に適応していることからリモートワークにも活用できます。このため、業務効率化の向上や営業力強化などを追及しているだけではなく、すべての機能が無料で利用できるソフトです。

6.HubSpot


引用:HubSpot

HubSpotは、デザイン性の高い見積書を作成することができる見積作成ソフトです。見積書の作成だけではなく、見込み客から顧客化に至るまでをサポートするインバウンドマーケティングツールでもあります。例えば、新規顧客にメールを送信したり、マーケティングにおいての効果を測定したりする機能があります。見積書の作成や送信から、電子署名の収集や代金決済手続きまでオールインワンのサポートが可能です。

7.会計freee


引用:会計freee

会計freeeは、バックオフィス業務をリモート化できるクラウド会計ソフトであり、見積書作成機能があります。個人事業主から、中規模の法人まで幅広く対応しているソフトです。初心者であっても簡単に使えることが特徴であり、ほかの会計ソフトからのデータインポートも可能です。

30日間の無料お試し期間があるため、使い勝手や自社の業務にあっているかどうかを判断してから導入することができます。

8.請求QUICK


引用:請求QUICK

請求QUICKは、請求関連の業務を一元管理できる見積作成を含めた請求管理システムです。大きな特徴として予約機能を使って任意の日時で請求書を発行出来ることです。さらに、クレジット請求機能を使って決済の可否を個別に設定することもできます。入金額や請求額を自動的に照合し、メールで自動的に催促してくれるため、請求に関する業務を軽減できるでしょう。

9.ツカエル見積・請求書オンライン


引用:ツカエル見積・請求書オンライン

ツカエル見積・請求書オンラインは、紙に書くのと同じイメージで見積書を作成できる見積書作成ソフトです。Windows以外にもMacやiPadでも作成可能であるため、業務効率化につながります。見積書や請求書の作成以外にも、ステータスの管理や承認ワークフローなど営業に必要な業務が揃っているなど機能が豊富であることが特徴です。月額550円から運用できるため、コストパフォーマンスが良いのもメリットです。

10.Bill One


引用:Bill One

Bill One は、クラウド上で請求書作成から受領した請求書の管理まで一元管理できる見積書作成ソフトです。電子帳簿保存法やインボイス制度にも対応しており、スムーズに運用することができます。

請求書を一元管理できることから、月次決算業務をスムーズに行い生産性を高めることができるでしょう。さらに、kintoneや弥生会計、勘定奉行クラウドなどと連携させることで、さらに幅広く業務を自動化することが可能です。

11.請求管理ロボ


引用:請求管理ロボ

請求管理ロボは、請求書作成から入金消込などの請求書関連の業務を自動化するシステムです。このため、従来の手作業やExcelでの管理を減らすことができ業務効率化につながるでしょう。毎月の作業時間を約80%削減できるとされています。クラウドサービスであるため、場所を選ばずスマートフォンやタブレットなどでも活用可能です。

12.TOKIUMインボイス


引用:TOKIUMインボイス

TOKIUMインボイスは、請求書の受領からデータ化までを一括管理することができる請求管理システムです。郵送で届いた請求書やシステムからダウンロードしたタイプまで請求書を代行受領し、形式を統一化して電子化してくれます。さらに、チャットでサポートを受けられるため、トラブルや不明点があった場合でも即座に対応可能です。さらに、改善防止や検索機能など改正電子帳簿保存法に対応しているため、安心して利用できます。

13.Misoca


引用:Misoca

Misocaは見積書以外に請求書や納品書をクラウドで作成することができ、スムーズな管理が特徴の見積書作成ソフトです。メール送付に加えて郵送機能があり、ステータスの管理もスムーズにできます。さらに、見積もりや入金、請求までをクラウド上で一元管理できるため、業務効率化の向上につながるのです。

さらに、初年度無料で利用できるキャンペーンが開催されている場合もあります。スマートフォンやタブレットからも帳簿を作成できるため、出先や隙間時間にも対応することが可能です。

14.ジョブカン見積


引用:ジョブカン見積

ジョブカン見積は、見積書のほかに納品書や請求書などの作成や発送、また送付した書類の管理までできる見積書作成ソフトです。ワークフロー機能があり、請求書の申請や承認が必要な場合、担当者にメールで知らせてくれます。さらに、クライアントごとに納品書や請求書、見積書を管理する機能があるため、業務の効率化につながるでしょう。帳簿にはそれぞれテンプレートがあり、スムーズな作成が可能です。

15.MakeLeaps


引用:MakeLeaps

MakeLeapsは、セキュリティを重視しておりデータのバックアップを提供する見積作成ソフトです。英文や外貨の書類を作成できるため、海外の企業とやりとりがある企業にもおすすめです。法人プランは取引先の数に応じて費用が変わるため、コスト削減につながる可能性があります。

ほかにもバーチャル口座やOBC商奉行、PCA招魂などさまざまなソフトと連携することで、より幅広い活用が可能です。

16.@Tovas


引用:@Tovas

@Tovasは、帳簿配信業務をクラウド化して郵送したり電子ファイルやファックスなどを代行発送してくれたりする配信システムです。請求書を送付する際、仕分けや封入などに手間がかかったり印刷費や郵送費などコストがかかったりする場合があるでしょう。さらに、人が対応することでヒューマンエラーが起きることもあります。そこで、@Tovasを活用することで手間やコストがかかったり、ヒューマンエラーが生じたりすることが解消され、業務効率化につながるのです。

17.board


引用:board

boardは、見積書をはじめとした帳票作成以外に、経営や周辺業務の効率化まで含めた業務管理システムです。そのため、支払い管理以外に、営業管理やキャッシュフローの予測まで経営者も活用できるのが特徴です。30日間の無料お試し期間があるため、実際に導入してみてから契約することが可能です。有料期間に入ってからは継続率99%を超えており、満足度が高いことがわかります。

18.法人ビリングONE


引用:法人ビリングONE

法人ビリングONEは、NTTファイナンスが運営している通信費請求を1つにまとめることができるシステムです。経理業務の負担が減るほか、通信回線コストの分析をサポートする機能があるなど、コスト削減にもつながります。さらに、請求情報をクラウドで確認できるなど、さまざまな活用法があるのが特徴です。

通信費関連の請求書を開封したり保管したりする必要がなくなり、ほかのシステムへのデータ入力も不要になります。会計システムと連携することで、自動的に仕分けしてくれるなど、経理業務において大幅な業務効率化が期待できるソフトです。

19.みつもらー


引用:みつもらー

みつもらーは小規模の企業やフリーランスなどに向いている見積書作成ソフトです。フリープランを提供しているほか、機能が豊富なプレミアムプランでも年額5,000円と導入しやすいのが特徴です。特に、クリエイティブな業界の見積もり時間短縮に特化しています。価格を抑えてシンプルな機能の見積作成ソフトを探している企業におすすめです。

20.EdiGate for INVOICE


引用:EdiGate for INVOICE

EdiGate for INVOICEは、電子帳簿保存法や適格請求書発行事業者に対応している電子保管サービスです。EDIサービスや購買サービスと連携することで、企業で活用するさまざまな帳簿を電子化することができます。取引先ごとに自動的にアップロードをしてくれるため、配信業務を大幅に効率化できるでしょう。さらに、PDFやCSV形式に対応していることから、システム連携が容易になったのです。


\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中


まとめ


見積作成ソフトは長年使われていますが、近年では見積書の作成だけではなくクライアントに代行で送付するなどさまざまな機能やサービスが加わっています。そのため、企業が求める内容に対応している見積書作成ソフトを活用することで、業務効率化やコスト削減につながります。

CLINICSカルテに関して、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

CLINICS専任スタッフが、導入方法や機能活用方法など丁寧にお答えいたします。

この記事の監修者。株式会社メドレーCLINICS事業部マーケティングチームリーダーの阿部 瑛。慶應義塾大学卒業。ファッションレンタルサービスを運営する企業にて、3年間マーケティングと新規事業を担当。2021年より株式会社メドレーに入社。 オンライン診療・電子カルテ・WEB問診のマーケティングを担当。

お役立ち資料

次世代の電子カルテ完全ガイドブックを無料で贈呈

人気のダウンロード資料


セミナー・デモのご案内

CLINICSカルテの画面や操作感を実際にご体験いただけます

週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧