CLINICSカルテの料金・価格・費用

catch-img

自動精算機「ClinicPOS」の評判は?特徴から口コミなどご紹介します!

クリニックにおいて、会計業務に手間や時間がかかってしまうケースが少なくありません。そこで、自動釣銭機を導入すれば、患者自身に会計してもらうことができるため、医療スタッフの手間を減らすことができるのです。さらに、患者にとっても釣銭の間違いがなくなったり衛生的であったりとメリットがあるため、患者満足度を向上させることができるでしょう。

この記事では、ClinicPOSの機能や特徴などを詳しく説明していきます。



\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中




ClinicPOSとは?

引用:https://clinickiosk.biz/service/clinicpos/

ClinicPOSとは、クリニックにおける会計業務を効率化させる自動精算機です。患者とコミュニケーションをとりながら会計業務の効率化を図れるため、患者の満足度向上、待ち時間の軽減につなげられます。

ClinicPOSの料金

運用方法によって料金は異なるため、相談が必要です。

ClinicPOSの機能

ClinicPOSの機能は以下の通りです。

  • スムーズな操作によって正確な現金授受ができる
  • 釣銭を自動化で会計トラブルを防ぐ
  • スムーズなレジ締め業務が実現できる
  • リアルタイムで各履歴を把握できる

ClinicPOSのサポート・フォロー

ClinicPOSはサポート体制やフォロー体制が充実しています。

サポート体制

ClinicPOSは全国に支店があることから、トラブルがあった場合でも専任スタッフがすぐに来てくれるため安心です。運用日は担当者による訪問サポートを受けられます。

フォロー体制

導入から運用まで万全なフォロー体制が整っているため、専任担当者が最適な導入方法を提案してくれます。


\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中


ClinicPOSの4つの特徴

ClinicPOSの特徴は以下のつです。

  • 電子カルテ・レセコンとの連携が可能
  • クレジットカード決済にも対応
  • 自動化による会計の迅速化と現金トラブルの防止
  • 業務負担の軽減が可能

1.電子カルテ・レセコンとの連携が可能

ClinicPOSは、クリニックや歯科専用のレジ自動釣銭機であり、電子カルテ・レセコンとの連携が可能です。電子カルテやレセプトコンピューターと連携することで、幅広い業務が可能となります。

2.クレジットカード決済にも対応

ClinicPOSは、クレジットカード決済にも対応しています。支払いを普段からキャッシュレスで支払っている患者も多いため、患者満足度の向上につながるのです。

3.自動化による会計の迅速化と現金トラブルの防止

ClinicPOSは、自動釣銭機と連動することにより、自動化による会計の迅速化と現金トラブルの防止が可能です。釣銭はすべて自動釣銭機が計算するため釣銭を間違えて患者に渡すことがなくなります。さらに、手順に従って患者自身が入金することで、患者の待ち時間を軽減することができるでしょう。

4.業務負担の軽減が可能

ClinicPOSは、これまで手作業であった業務を自動化することで業務負担の軽減が可能です。釣銭を自動的に出すことから、レジ締め作業において釣銭が合わないなどのトラブルを回避できます。請求データ連携機能を活用したり自動釣銭機と連動したりすることで、多くの業務を自動化し担当者の負担を減らすことが可能です。


\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中


ClinicPOSの導入ステップ

ClinicPOSを導入するためには、まず問い合わせをする必要があります。問い合わせをしたあとは、インターネット環境の確認や導入目的などを打ち合わせましょう。問題なければ契約となります。

利用開始日はレセコン連携やテスト運用、医療スタッフへの操作説明が終わったら本格稼働です。初日は担当者が立ち合い1日稼働を確認してくれたり、質問に答えてくれたりするので安心です。


\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中


ClinicPOSの評判・口コミ

ClinicPOSを導入しているクリニックでは、釣銭間違いを解消し非対面による感染防止対策を実現したとしています。

「入院や自費(物販)の会計が多く、高額会計やサプリなど消費税を加えると、どうしても1円単位の会計がでるためセミセルフ方式にしたClinicPOSを導入することで、つり銭間違いの解消、感染防止対策(非対面化)の実現ができました。また、締め処理も早くなり、残業抑制の思わぬ効果がでました。」

引用:ClinicPOS


ClinicPOSを導入したことで採用に関する業務負担を減らしコストの削減にも成功しています。

「導入したことで、採用の手間やコストが大幅に削減でき、もともといた事務スタッフは患者さまへのフォローや予約率向上を目標にしたことで大幅な収益改善ができました。 更に最も省スペースでコストパフォーマンスに優れていたことも導入の決め手となりました。」

引用:ClinicKIOSK.Biz


ClinicPOSを導入したことで釣銭間違いをなくし、患者満足度の向上につなげることができました。

「開業当時は手作業で会計を実施していましたが、釣り銭間違いをなくし、患者さんの満足度を少しでも上げたいと思い導入しました。 金銭授受のストレスがないのでスタッフにも好評です。 「機械ができることは機械に任せる」ことで業務の切り分けがしっかりとできるようになりました。 事務スタッフ1人を半永久的に雇用すると考えると導入価値は非常に高いと感じています。」

引用:ClinicKIOSK.Biz


\ 補助金の締め切りを逃したくない方必見 /
【完全版】IT導入補助金解説ガイドブックを無料配布中


まとめ

ClinicPOSを導入したことにより、釣銭の計算や毎日の締め業務などの負担を軽減できたケースが多くみられます。さらに、患者にとっても待ち時間を減らしたり感染予防につながったりすることから患者満足度を向上させることも可能です。

CLINICSカルテに関して、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

CLINICS専任スタッフが、導入方法や機能活用方法など丁寧にお答えいたします。

この記事の監修者。株式会社メドレーCLINICS事業部マーケティングチームリーダーの阿部 瑛。慶應義塾大学卒業。ファッションレンタルサービスを運営する企業にて、3年間マーケティングと新規事業を担当。2021年より株式会社メドレーに入社。 オンライン診療・電子カルテ・WEB問診のマーケティングを担当。

お役立ち資料

次世代の電子カルテ完全ガイドブックを無料で贈呈

人気のダウンロード資料


セミナー・デモのご案内

CLINICSカルテの画面や操作感を実際にご体験いただけます

週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧