最も多くの先生から支持されている
導入実績No1のオンライン診療システム

\3分でわかる!オンライン診療のこと/
※出典:「2020年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.1 医療IT・医療情報プラットフォーム編」(富士経済、 2020年1月7日)
オンライン診療モニターイメージ
オンライン診療iphone
患者とつながる調剤薬局窓口支援システム Pharms(ファームス)

かかりつけ薬局支援システム「Pharms」のご案内

オンライン服薬指導をはじめとした、調剤業務を支援するさまざまなかかりつけ薬局支援機能をクラウドで提供しております。

CLINICSオンライン診療とは

CLINICSオンライン診療は、予約、事前問診、ビデオチャットでの診察、決済、薬・処方箋の配送を
ワンストップで完結することのできるオンライン診療システムです。
患者はスマートフォンや PC を用いて、居場所を問わずに診察を受けることができます。
CLINICSオンライン診療

診療業務の効率化を目指した機能

患者の診療体験向上のために、医師はもちろん医療業務に関わるスタッフすべての業務効率を考えた
効率的な診療支援を行うための機能を提供いたします。
予約管理

予約管理

事前に対面診療を行い、オンライン診療の同意を得た患者は、CLINICSアプリ経由でオンライン診療の予約を行えます。
オンライン問診

オンライン問診

患者は予約時に問診票を入力するため、診察前に患者の状況を把握したうえで、診察が行えます。
オンライン診療

オンライン診療

PC付属のカメラにて、患者とオンライン診療を行うことができます。オンライン診療中のチャットのやり取りや、診療に必要なファイルの送受信が双方で行えます。
オンライン決済

オンライン決済

診察後はオンライン決済のため、明細書などはファイルアップロードをするだけで会計業務を効率的に行うことができます。
予約管理

予約管理

CLINICSアプリ経由で患者が予約をすると、受付画面にて予約状況を確認できます。
スケジュール管理

スケジュール管理

週ごとに予約状況を確認したり、予約枠単位で診察時間の変更や休診・診察などの変更を行えます。
メモ機能

メモ機能

予約された患者情報に、メモを記載することで必要な情報を確認することができます。
診療メニュー管理

診療メニュー管理

診療メニューごとに、診療時間、対面の場合の診察時間等を設定することができます。
ビデオチャット機能

ビデオチャット機能

PCに付属または、PCに接続されたカメラを用いて、患者とオンライン診療を行うことができます。
オンライン決済

オンライン決済

窓口精算は行わず、オンラインでクレカ決済が完結できるため、患者・医療機関双方に会計業務の効率化につながります。

CLINICSオンライン診療の導入事例のご紹介

コロナ禍におけるCLINICSを活用したオンライン面会の事例

横須賀共済病院では、オンライン面会の事例新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために面会制限を行っていた。コロナ病棟はもちろん、他の病棟においても、面会の機会がなくなっていたところ、神奈川県の紹介でオンライン面会の実証を行うことになり、CLINICSを導入しました。2020年8月にCLINICSを導入して以来、どのようにオンライン面会を活用しているのか、患者さんのメリットや今後の課題についてお話を伺った。

こども病院におけるオンライン診療導入事例 〜子供と親の通院負担を軽減し、専門治療を継続して受けられる環境をつくる〜

静岡県立こども病院では、2020年9月にCLINICSを導入して以降、保険再診とセカンドオピニオンそれぞれにおいてオンライン診療を活用している。県内唯一のこども病院において、どのようにオンライン診療を活用しているのか、患者さんのメリットや今後の課題についてお話を伺った。

アレルギー疾患拠点病院におけるオンライン診療の導入事例② 〜医療機関のメリットと活用のポイント〜

三重病院では、国の「アレルギー疾患都道府県拠点病院モデル事業」に採択されたことをきっかけに、2019年4月にオンライン診療を導入した。現在は、アレルギー科と心療科においてCLINICSを活用し、再診患者へのオンライン診療を提供している。 前編では、アレルギー科医師/アレルギー疾患治療開発研究室長の長尾みづほ先生にオンライン診療を受診する患者や、院内のオペレーションについてお話しを伺った。引き続き、後編ではオンライン診療導入による医療機関のメリットや活用のポイントについてお話を伺う。

お役立ち資料

CLINICS導入事例集バナー
『CLINISオンライン診療 導入事例集
17のクリニックに聞いた、
オンライン診療の導入背景とその効果
CLINICSオンライン診療の導入事例を1つにまとめた資料です。

こんなことでお困りではありませんか?

通院課題

治療を脱落
してしまう患者がいる

通院課題

「待ち時間が長い」
と患者に言われる

経営課題

かかりつけ機能を
より強化したい

経営課題

院内オペレーションが
煩雑

CLINICSオンライン診療なら、患者・医療機関双方の課題に有効です。

導入実績No.1のCLINICSオンライン診療が
多くの医師から選ばれている理由

多くの医師から選ばれている理由01

充実のサポート体制

複数の医師や医療機関での勤務経験を持つ専門チームが、オンライン診療開始を丁寧にサポート。サービス開始以来1,500件を超えるサポート経験から得たノウハウを共有。また患者向けサポートデスクも完備。
多くの医師から選ばれている理由02

安心のセキュリティ

クラウドサービスに関する国際的な情報セキュリティ認証であるISMSクラウドセキュリティ認証「ISO/IEC 27017:2015」、ISMS認証「ISO/IEC 27001:2013」を取得済。国際標準規格に適合した安心のセキュリティ体制を実現。
多くの医師から選ばれている理由03

シームレスな連携

CLINICSカルテやCLINICS予約と組み合わせることで、予約〜オンライン診療〜カルテ〜レセプトの一連の業務を一貫した操作性と共通の管理画面から実施し、効率的な診療体制が構築可能。

オンライン診療の流れ

対面診療
対面診療

対面診療

予め対面診療を行った患者に対し、オンライン診療が有用な場合、患者へオンライン診療のメリット・診療計画・費用等の説明を行います。
オンライン診療
予約受付

予約受付

患者が同意された場合、CLINICSアプリの登録を患者に行ってもらい、アプリ経由にてオンライン診療の予約をしてもらいます。
オンライン診療

オンライン診療

予約時間になったらPCよりオンライン診療を開始してください。
オンライン診療
会計

会計

診察完了後はオンライン決済のため、明細書等はファイルアップロード機能を用いて患者アプリ側に送信されます。
オンライン診療

処方箋データを
アップロード

院外処方の場合、医療機関が処方箋データをアップロードし、調剤薬局へオンライン服薬指導を申し込むことができます。
※院内処方の場合は登録住所に直接郵送されます。
オンライン服薬指導

調剤薬局との
オンライン服薬指導

処方箋データを元に調剤薬局がお薬を用意し、オンラインで服薬指導も完結することができます。クレジットカードで決済ができます。
配送
薬・処方せん配送

薬を配送

医療機関、または調剤薬局が薬を患者に送付します。

オンライン診療完全ガイドブック
【完全ガイドブックの収録内容】 

  • 「初診オンライン診療解禁通知」について
  • オンライン診療で加算可能な診療報酬
  • 診療科別の活用事例
  • オンライン診療を始めるための46のチェックリスト