CLINICSカルテの料金・価格・費用

catch-img

規制緩和の期待が高まる「オンライン診療」の関連銘柄7社について紹介します!

スマートフォンやタブレットといった端末で、治療を受けることのできるオンライン診療。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、その需要は向上しています。

そのオンライン治療が年を追うごとに規制緩和されています。また、診療報酬が改定されたことで、オンライン診療はさらに使い勝手のいい診療方法の一つ1つとして注目を浴びることでしょう。

当記事では、オンライン診療の規制緩和の経緯や現状を中心に、今後期待されるオンライン診療の関連銘柄7社を紹介していきます。


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック




オンライン診療の規制緩和の経緯

2022年の診療報酬改定によって、オンライン診療の規制が緩和されましたが、過去に2度オンライン診療の規制が緩和されています。ここでは、オンライン診療の規制緩和の経緯についてみていきましょう。

【2018年】オンライン診療が解禁

2018年4月の診療報酬改定ではオンライン診療料が新設され、オンライン診療が解禁されました。この改定により、算定可能な患者の条件はあるものの、患者1人につき月1回のオンライン診療に限って算定が可能となりました。

しかし、対面診察に比べて診療報酬点数は低く、適用条件も厳しかったことから、オンライン診療の普及につながらなかったのです。

【2020年】時限的措置も含めて規制が緩和

2020年4月の診療報酬改定では、2018年に設けられた算定要件が一部見直され、規制が緩和されました。2020年における診療報酬改定のポイントは次の3つです。

  • 30分ルール廃止
  • 対面診療期間の短縮(6ヶ月から3ヶ月に変更)
  • 対象疾患に「慢性頭痛」が追加

適用条件が緩和されたことで、2018年よりもオンライン診療を導入しやすくなりました。

【2022年】診療報酬改定によって導入しやすい環境に整備

2022年の診療報酬改定では、従来のオンライン診療が廃止され、情報通信機器を用いた初診にかかわる評価が新設されました。

オンライン診療の新施設基準を満たしている場合、診療報酬は214点から251点に変更され対面診療に近づきつつあります。またオンライン診療における外来診療料および再診料は、対面診療と同じく73点となっています。

情報通信機器を用いた医学管理の評価も見直されたことで、オンライン診療報酬が導入しやすい環境に整備されました。


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック


オンライン診療の現状

オンライン診療の現状を次の2項目に分けて紹介します。

  • オンライン診療の普及率
  •  診療報酬改定によってオンライン診療のさらなる普及が予想される

それぞれ詳しくみていきましょう。

オンライン診療の普及率

総務省が公表した「令和3年情報白書」によると、2020年の診療報酬改定後、オンライン診療の普及率は緩やかではあるものの、増加しています。

ただし、2021年4月末段階のオンライン診療の普及率は約15%、初診からオンライン診療を実施できるのは約6%です。以上の点から、オンライン診療の普及率は依然として低いことがうかがえるでしょう。

参考:総務省|令和3年版 情報通信白書|PDF版

診療報酬改定によってオンライン診療のさらなる普及が予想される

2022年の診療報酬改定によって、オンライン診療の診療報酬が対面診療に近づいたことで、オンライン診療の設備投資がしやすくなりました。また、新型コロナウイルスによる感染拡大後、感染防止の観点からオンライン診療のニーズは高まっています。

以上の点からオンライン診療は今後、さらに普及していくことが予想されます。


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック


オンライン診療の規制緩和で民間企業の独自サービスも増えている

オンライン診療サービスを提供している企業は、自社サービスを活用して女性に特化した健康課題の解決に有効なサービスを法人向けに展開しています。

このようにオンライン診療の規制緩和を皮切りに、独自のサービスを提供する民間企業も増えてきました。


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック


オンライン診療の関連銘柄7社


オンライン診療の関連銘柄は、以下の7社です。

  • メドレー
  • エムスリー
  • ケアネット
  • メディカル・データ・ビジョン
  • メドピア
  • JMDC
  • エムティーアイ

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.メドレー

オンライン診療アプリCLINICSの医療機関における導入実績が1位を誇る民間企業が、メドレーです。予約からレセプト作成までの医療業務を統合した、クラウド診療支援システムも展開しています。

CLINICSは2021年メドレーとNTTドコモが提携して共同運営しています。医療機関に8万件の基盤を持ち、オンライン診療システム利用機関数は2300件と、シェア率2%を誇っているのが特長です。

今後はNTTドコモの顧客基盤も活用して、オンライン診療アプリの利用者数増加を目指しています。

参考:CLINICS(クリニクス)|シェアNo.1 CLINICSオンライン診療システム

2.エムスリー

オンライン医療事業であるLINEヘルスケアを、LINEと共同設立しているのがエムスリーです。遠隔医療に力を入れている企業の一つといっていいでしょう。

2020年は東証一部(現在は廃止)で4倍もの成長率を見せていました。今後も、オンライン診療の普及に伴いその成長は止まらないと予測されている、オンライン診療関連銘柄の一つです。

参考:エムスリー株式会社

3.ケアネット

ケアネットは、2020年の新型コロナウイルスによる感染がまん延していた時期に、最も大きく成長したオンライン医療銘柄です。2021年に入っても成長は続いており、2020年に比べてその価値を20倍弱としています。

2021年6月にその価値がやや下落しますが、今後のオンライン医療の普及と共に、またその価値が高騰すると予測される銘柄の一つです。

参考:株式会社ケアネット

4.メディカル・データ・ビジョン

患者の履歴を十分に確認したうえでオンライン診察ができる、オンラインドクターバンクを提供しているのがメディカル・データ・ビジョンです。オンラインドクターバンクを利用することで、病院と近隣の診療所との連携がスムーズとなり患者を紹介したり、紹介されたりすることが可能となります。

このサービスを提供しているメディカル・データ・ビジョンも、オンライン診療の普及に伴い、その利便性から益々注目を浴びることとなるオンライン診療関連銘柄の一つといえるでしょう。

参考:メディカル・データ・ビジョン株式会社(MDV)

5.メドピア

子会社であるMediplat社が、オンライン診療システムであるfirst callを手掛けていることから、オンライン診療関連銘柄の一つとされるのがメドピアです。コロナショックから1年余りで、その価値は10倍弱になりました。

その後少し低迷しましたが、今回の規制緩和を受けてオンライン診療がさらに普及することが予想されており、持ち直すことが十分に期待できるオンライン医療関連銘柄の一つです。

参考:メドピア株式会社|集合知により医療を再発明する


6.JMDC

子会社であるflixyがメルプWEB問診を開発し、メドレーと販売代理店契約を結んでいるのがJMDCです。現在メドレーが提供しているCLINICSにメルプWEB問診が実装されています。

メドレーはNTTドコモと連携して今後最も期待できるオンライン医療関連銘柄ですから、JMDCも同様に今後の活躍が期待できます。

参考:健康で豊かな人生をすべての人に – 株式会社JMDC

7.エムティーアイ

グループ会社がクラウド電子薬歴システムやオンライン診療や服薬指導を行うKARADAオンライン診療を提供しているのがエムティーアイです。

KARADAオンライン診療は導入も簡単で、オンラインによる診療と服薬指導の両方行えることから、今後のオンライン診療をけん引するシステムの一つともいえるでしょう。

参考:株式会社エムティーアイ


\ オンライン診療を始めるための46のチェックリスト付き /
オンライン診療完全ガイドブック

資料のダウンロードはこちら


まとめ

当記事では、オンライン診療の規制緩和の経緯と現状、それに伴って期待が高まるオンライン医療関連銘柄について解説してきました。

オンライン診療は現時点でまだまだその普及率は十分とはいえません。しかし、度重なる規制緩和から徐々に利用する医療機関が増加しているのが現状です。また、規制緩和に伴い、民間企業でも独自のサービスが展開されています。

今後、オンライン診療が普及していくことが予想されるため、各銘柄の価値がますます上昇していくのではないかという期待が持たれています。

CLINICSカルテに関して、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

CLINICS専任スタッフが、導入方法や機能活用方法など丁寧にお答えいたします。

お役立ち資料

次世代の電子カルテ完全ガイドブックを無料で贈呈

人気のダウンロード資料


セミナー・デモのご案内

CLINICSカルテの画面や操作感を実際にご体験いただけます

週間人気記事ランキング


記事検索


タグ一覧